line-s
01.27
首都圏に来た寒波の影響か、どうも身体が今ひとつ。
ただでさえ長く感じる一日が余計に長く感じます。
入って数日で「イヤだ、ここ」って思った、
自分の直感は正しかったんだなあ……としみじみ。

今の就業先にいる派遣の質もよろしくなくてね。

めっちゃモラハラ喰らいましたよ(^^;

なんていうんだろ、腹黒いって言うの?
表裏があるというか、社員とかにはやたら愛想がよくて、
(また甘ったれたような口調が似あわないったら;)
格下に見てるヤツにはものすごい横暴でね。

最初に会った時に「嫌な感じの人だな」って思ったんだけど。

その直感は正しかったですはい。

見下した相手に対する攻撃的な態度や
威圧的な口調がものすごくて、
電話の取次ぎひとつでさえめっちゃキツいんですよ。
課長さんに対してもそんな感じでした。

色んな派遣さん見ますけど、
表向き「良い子」な人はどうも相性が悪いというか。
そういう人は見てないところでものすごく意地悪だし、
要領もいいし、悔しいけども仕事できるんですよね。

でもって、私はそういう人に見下されやすいタイプで(^^;

なるべくかかわらないようにするしかないんですけど、
やられっぱなしで終わるのも気持ちが悪いかなあ。


因みに。

担当営業氏は知らん顔です。
このテの相談には一切乗ろうとしない人でした。
業務内容相違の件、絶対あなたも一枚噛んでるでしょ。
line-s
12.26
「トライアルで終了したいです」

――と、営業氏に言ってみた。

もちろん、それだけでは説得力がないので、明確な理由を提示しつつ。
今回の場合、ダントツで“聞いてた&希望の業務と違ってた”が一番に来るのですけど、その詳細を聞いた営業氏、めっちゃ驚いてノーパソ開きだしました。「ええっ?!ちょっと待って」って感じで、眉間にしわ寄せながらノーパソとにらめっこしてました。

なんか、オーダーと変わってたみたいです。

例えていうなら“経理で話が来たのに、営業に回されちゃった”……的な?
どうやら、オーダーで来た業務を一緒にする人(=社員)との“年齢の兼ね合い”で、私は別の業務の人員にシフトされてしまったということらしく。その“別の業務”はしたことがない上に、NG条件のひとつなのですが。就業前にあちらサイドで調整されちゃってたんなら、NGもへったくれもねーか。

そもそも、そういうのできるの?

法的にはいかんのではなかろーかと思ったり、思わなかったり。
もっとも、先方が調整したのかどうか、派遣会社もご一緒にだったのかはこちらに情報来ないから分からないんですけど。まあ、そこ突っ込めたから終わりやすくなったんで、結果オーライと思う方がヨイのかなあ……もにょもにょするけどさ(^^;

しかし今は仕事があるんだねえ。

10~12月は多いってのは知ってたけど、時給も高いし、人手不足ってのはホントなのだなあ。首都圏だけかしら??以前の就業先で、年齢的に仕事がなくなってきたからって理由で上京してきた人いたんでね。どうなんだろう。若い子は大手希望の志向が強いそうで、企業ランク選ばなければアラフォー、アラフィフもれなく紹介あるんだって。中小は当たりハズレが大きいけど、確かに選り好みしなければ来るよね、案件。

営業氏からさっそく推薦来たのですが、さすがに年の瀬のこのタイミングで顔合わせはできまいよ(笑)。でもでも、馴染みのある業界&業務ですから、ご縁があるといいなあと思います。続きは年明け……ですかね?ね?
line-s
12.22
自律神経がやられましたよ、と。

過度なストレスから来てるのは分かってます。
就業先が大いにミスマッチすぎて、それに対する自己の調整が取れない状態が続いてるんですよ。要はギャップを埋めることができないというか、抵抗感がぬぐえないというか……受け入れられてないというか。←たぶんこれが正解(笑)。

勤務形態が話と違ってました

就労職種が話と違ってました

業務内容が話と違ってました

紹介時の説明とも、営業との話とも、顔合わせ時の説明とも異なってました。そら抵抗感あるに決まっとろうが。紹介条件において出しているNG条件そろってましたもん。しかも予想以上に業務量が多く、裁量的&人的な圧迫感もものすごい。時間的な余裕がなくて、昼も1時間は取れないしで。心身共に逃げ場所もない。そのしわ寄せが自分に向かうワケですよ。

この状態でいたら、たぶん病む。

そんな危機感すら覚えてしまうのですが、実際のところここ10日あまりの私、ものすごい身体が重くて動きづらいんです。表情がなくなってってるのが分かるぐらい、人と話すのツラい。思考が停止しちゃう瞬間あったりと、ちょっとマズいわあ……。不眠状態でないのが幸い。ともかく、私の心の健康のためにここを脱したい。

就業していくらも経たないのに、これはちょっと。それぐらい、私の中では赤信号です。こんなに早い段階で“抜けたい”&“降りたい”と思うのは初めてで、日々葛藤してます。営業氏に話したくとも、なかなか来てくれないもんだから、それもまたストレスになっちゃってまして。

で、とうとうダウン。

皆さん心配してくださったり、クリスマスプレゼントくださったりと良い方々ばかりなんですけどね。……すみません、あの業務をどうしても受け付けられないです私。申し訳なく思う反面、とてもしんどいのです。さすがに“おとうふちゃん”みたいにぶっちするつもりはないので、最終日まで勤め上げて、トライアル期間満了で終えたいなと思ってます。というか、無事でいたいので終わらせて欲しいのだ><
line-s
12.09
3日で後悔しました……orz

あかん、ここ。

紹介時の話と違うんですよ、イロイロと。

しかも、そんなにやるんか?!ってぐらいに「やること」が多い。
顔合わせの時にそんな説明受けてなんですが。
その業務が含まれると事前に聞いてたら、「YES」とは言わなかったな。
もともと条件のNG欄に入れてるし。
こちらのリサーチ不足もあるけど、元も先も説明不足だ。

顔合わせ時の説明から想定していた業務と違います。

ひとまず営業氏に一声かけてみたけど。
トライアルで終わりにしたいなあと、ちょっと思ってます。
なんというか、メンタル的にキツいかなと。
上手く言えないんだけど、業務にかかる“圧”が重いんです。
カテゴリは一緒でも、この手の業務は畑違いだから。

というか。

今まで避けてきた業務が含まれちゃってるんで、
自分の中でものすごく抵抗感が強いんですよ。
それなりに近場なんで、残業が多いのは構わないんだけど。
精神的&身体的に休まらない環境ができてしまうので、
相殺されることなく負荷がかさんでいくでしょうなあ。

我ながら身勝手なこと言ってんなあと思いますが(^^;
line-s
12.01
無事に契約終了しました。
ここのところ、スキル不足とか使えないとかでトライアル終了の人が続いたんだけど、私は一応、円満で終えることができました。……たぶん、円満(笑)。

あんまりペラペラと「辞めんだ」って言って回るのもイヤだったんで、部署の人と一部の仲の良かった人にだけ話すにとどめて、社内連絡があるまで黙っていました。人事部長が知らされたの、私が終える前日で、「俺、話聞いたのさっきなんだけど?!」って驚いて言って来た。別にかん口令敷かれてたワケでもないけど……さすがに人事で知らなかった人がいるってのはどうなんだろうね?

この人事部長にはすごく可愛がってもらって、そして、一番さみしがってくれました。「ホントあなたのことお気に入りみたいだね」って、周りの人が笑うぐらいちょっかい出されてて、いつも帰りが入れ違うだけで「俺に帰るって言ってけよぉぉぉ!」ってロッカールームにまで押しかけて来たり(笑)。おちゃめなおじいちゃんでした。ああいう方にお会いする機会はもうないかもな。

社員さんの中には泣き出してしまう方もいらして、ありがたいことだなあと思う。この職場とは、違う形でかかわる可能性もあったんだよなあと、ちょっとだけ申し訳なく思ったりもするワケで。とても高い評価をいただいていたしね。慕ってくれた新卒の子が伸びていく様を見たかった……かな。彼女からは「おかあさんみたいだなって思ってました」って言われたんだけど(笑)。

たった一年、されど一年。

色々あったけど、得るもののあった一年だと思いたいなあ。終わってみて、結局はそこに帰結するんですよね、たいがいは。次に活かせる一年だったと思えるように、粛々とつないで行こうと思います。がんばろっと。
line
プロフィール

聖

Author:聖
働きながら学ぶハマッ子。
ひっそりと海の向こうと交流しながら、日夜自分のために勉強中です。図書館大好き♪

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【5件】
2017年 11月 【3件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【12件】
2016年 09月 【7件】
2016年 08月 【7件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【7件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【7件】
2016年 03月 【1件】

リンク
参加してます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

back-to-top