line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
10.16
――昨日の話ですけどね。

人材紹介とか、支援とかも考えてるけど。
まずは“人”の話から聞こうと思って、ハロワにいきました。
いわゆる“キャリア・カウンセリング”というやつですね。

職歴を話している時にオーナー企業で~…って話したら、「パワハラにあったんだね」とボソリと言われました。あー、ハロワもそこまでは把握してるんだな……と思った瞬間。それとも「オーナー企業=パワハラ多い」が定石なのかしらん?

確かに。

確かに、オーナー企業にはパワハラ跋扈率が高い。
オーナー自身がそうだったりするし、経営方針がブレブレの時もある。私が正社員だったブラックも、気分次第でコロコロ変わりました。社員は保身に走り、オーナーに気に入られたら勝ち組みたいな風紀に。
そんなんじゃ、愛社精神なんてちっとも育ちませんよ。

今の派遣先もオーナー企業で、そりゃあワンマンです。
好成績者は何をしても許されるけど、成績悪い人はこき下ろされる。スリッパ企業でもあるから、上と下の区別もほとんどなく、友だち感覚。下の者は先輩も“仲間”と認識しているので、立てることはない。
むしろ、当人のいない場所でバカにすることだってある。

私のような年齢と職歴がネックの人間は、社員規模の小さいとこの正社員(退職金が出ないとこもある)か、大きな会社の契約社員(終わりがある)か……になるよと、ハロワの人に言われてしまいました。

厳しいのは百も承知だけど、オーナー企業はもう嫌だ。

気に入るか否かが査定に響くなんて、そんなのヘンだもの。実際、前職の元同僚と退職後に賞与額を比べ合ったんだけど、10余年勤務した同僚よりも、数年しか勤務してない私の方がずっと多い額をもらっていた。真っ当に、粛々と仕事をしている、そこを評価すべきだろうに。

全てのオーナー企業や同族企業がこうではないけれどね。

でも、一定数は存在しているのが実情だと思うのです。
彼らは人材を人財とは思っていない。いざって時に、真っ先に社員を守ったりしないのが分かるもの。社員を大事にしない会社に、愛着を持てないのは自然なことじゃないかなあ。二世、三世で会社がつぶれるパターンは、こういった小さなとこから破たんが始まってると思うんだけど。

「こいつは辞める」と思われながら、年内までの契約。
心理的に相当キツいんですが……あえて春まで堪えた方がいいんだろうか、答えにつまる。ハロワのおじさんは「転職までふつうは4ヶ月ぐらいかかるから、いられるなら春までいた方がいいんだけどね」って言ってたけど……。そもそも、残留云々は現時点では読めないことですしね(^^;

レッスン後に行ったから、体力相当消費しちゃいました。

骨折り損の何とやら……にならないといーなあ。

IMG24.jpg

臺灣からもらった、お気に入りのポストカード。
フィルム状なんですよ。ネガみたいでしょ?


スポンサーサイト
line
プロフィール

聖

Author:聖
働きながら学ぶハマッ子。
ひっそりと海の向こうと交流しながら、日夜自分のために勉強中です。図書館大好き♪

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【12件】
2016年 09月 【7件】
2016年 08月 【7件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【7件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【7件】
2016年 03月 【1件】

リンク
参加してます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。