line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
05.25
久々に定時に帰れました♪

繁忙期も過ぎたし、決算も終わったし。
“you know who”んとこには事務員さん入ったし。

これで私の業務量がすこ~しだけ緩和され…そうな、そうでないような(笑)。
直接“you know who”から指示は出てないのですけど、当分の間は私も彼の部署の業務を手伝わねばならないようです。新しい事務員さんが、ここの業務をきちんとこなせるまでは。難しくはないんだけどね…めんどくさいんですよ。入力ミスを修正するのに顛末書かかされるし、“you know who”なんて理由欄の書き方によっちゃ「それは結果であって、理由ではない」って突っ返してくるし(^^;

本当にこの会社、めんどくさいわあ…;

派遣会社の営業さんに「更新どうする?」って聞かれたんですが、こんな状況ですんで「どっちでもいいです」ってヤケ気味に答えたら、しょっぱい顔されました…ですよね(笑)。でも、ホントにどっちでもいい。
そりゃ、働かなきゃってのは根っこにありますけどね。
満期になった後の自分の年齢考えたら、早めに動きたいってのがホンネなんで。ただ、中途半端なキャリアとスキルばかり増えた状態が嫌なので、きちんと付加価値になるよう形にしたい(経験の裏付けとなる資格を取りたい)なと目論んでますから…働きながら離脱に向けて動きたいな、と。ずるいですけど。
他の派遣さんと違って兼務が多いから、賃上げ交渉してくれるようですが。
どーせうやむやに終わるんだよと、ついつい思ってしまいます。

明日も早く上がれるといいなあ。

P_img267.jpg

前にもらったイギリスのポストカード♪


余談ですが、“you know who”は“例のあの人”を意味します。
Harry Potterの原著を読むと、よく出てくるんですよね。
私すっごくハリポタ好きで、必ず英語→日本語→米語の順に読んでたんです。当時の派遣先でも、社内の人が「好きなんだよね?」って関連グッズくれたり、出張先でわざわざ原著買って来てくれたりして。初めてUSJいった時にも、E.T.よりハリポタが欲しい、あったら絶対行く!…とホテルで熱く語ってましたよ(笑)。

今でも思い出すのが、イギリス出張に行く某氏との会話です。

某氏「俺さ、来週イギリスに出張行くんだよね」
私 「連れてってください」
某氏「や、それはムリ(笑)。お土産買ってくるよ。何がいい?」
私 「ヘドウィグがいい」
某氏「それってどこで買えんの?」
私 「さあ?動物園にいますかね?」
某氏「買えねーじゃん!」

結局、イギリス版のポスターをもらったのでした。
私ここの派遣長かったんですよ。4年ぐらいいたかな…相当デカい企業さんの事業所で、派遣差別もなく、待遇も良かったです。交通費も出たし、時給もあのエリアでは破格モノだったし。ワリと面白いエピソード満載で、飽きない職場でしたね。今と大違いだ(笑)。
コメント
こんばんわー!
私もハリーポッター大好きで思わずコメントしてしまいました!
原作は読んでないんですけどね(ウィキペディアやネットの知識でで補いながら何度も映画見てます)


主役級の3人はもちろんみんな好きなんですけど、
私はスネイプ先生と、ネビルも好きです。
最後の、成長したネビルの活躍が好きです。
あんなにダメダメな子だったのにー。。。。
あの子も重要な子供だったんですよね。ハリーの陰にかくれてましたけれど(笑)

スネイプ先生は一番強い信念を持った優しい人だと思います。
最後、せめて、リリーと同じ目を見ながらちゃんと天国へ行けてたらいいな。。
と思ってます。
あ、最後の戦いでのやる気満々のマクゴナガル先生も好きですよ!
原作では戦うシーンがもっと格好良く書かれているんでしょう?
(そういう噂をネットで見た)

聖さん英語得意なんなんですね。
スゴい!!
私の記事の「外国の方へのへっぽこ道案内」など笑っちゃうでしょう(^^♪
いいな~!英語お話しできるの素敵ですよね!!

あーみぃ。 | 2016.05.25 23:30 | 編集
こんばんは。
あーみぃ。 さんはスネイプ先生がお好きなのですかー?
ファン多いですよね、先生は。
ストイックで厳格な感じなのに一途って、すごいギャップですよね。
あそこまで愛されたリリーは幸せ者だと思います><
私はロンが好きです…生徒たちの中で、唯一「普通の子」だから(笑)。
あと、ルーナも好きです。可愛いし!
バタービール味わいにUSJに行きたいんですよ~。

英語は得意ではないですよ(^^;
簡単な読み書きができる程度で、話すことはダメです。
事情があって、話すことが苦手になって、話せなくなりました。
前職は外資だったんですけど、英語でちゃんと話せたらいいのにって
いつも思ってましたね…スキルあると仕事の幅も広がりますし。

ハリポタに関しては英国版と米国版の違いを知りたかったからで、
間に日本語版を挟むことによって読解力が推し量れるかなと。
まあ、読解力は半々程度ってぐらいのトホホな感じでした;
全然ダメでしたね、いやはや(笑)。
聖 | 2016.05.26 20:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

聖

Author:聖
働きながら学ぶハマッ子。
ひっそりと海の向こうと交流しながら、日夜自分のために勉強中です。図書館大好き♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

リンク
参加してます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。