line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
04.02



花見に行って来ました。

地元に桜の名所があるのはいいもんです。
が、この人ごみだけはどうも(笑)。
私の住んでいる街の隣にあたるのですが、ここの持つ下町の雰囲気がとても好きで、いつかこっちに越したいなあと思っているのです。子どもの頃はあまり好きな町じゃなかったんですがね(^^;
この町で一番好きなのは、桜よりもお寺さんかも??
古い歴史を持つ、真言宗系のお寺さんで、時間を見つけては詣でてる場所。個人的に親しみを感じてしまうのは、生まれた場所に近いお寺さんだからかも知れません。元々、神社仏閣を廻るのが好きなので、お寺さんに行くと気持ちが落ち着くんですけどね。
一緒に行った友人も神社仏閣めぐりが好きなんですけど、2人して「お寺の場合の作法はどうなんだっけ?」ってわたわたしてしまいました。詣でるたびに覚えては忘れてしまう、根性のない私の記憶力…orz

参拝の後は、毎度のお約束のおみくじ。
いつも引くたび「凶」が出る私なのですが、書かれた言葉には(その時々の私にとって)真理を突くものが多いので、かなりかなり大事に受け止めているのですよ。たとえ「凶」であっても(笑)。たまには違う言葉を拝見したいなーと思いつつ、今回もおみくじを引いてみました。――ら。

出たおみくじは、第一番「大吉」!

 “七宝浮図塔 高峰頂上安 衆人皆仰望 莫作等閑看”

ん~、これは慢心するなって、戒めと思った方がいいのかしらん?
確かに、今の私には軽く考えたり、判断したりせず、きちんと受け止めて考えることが必要ですから、戒めの言葉ととらえるべきかなと思います。いや、とらえなくちゃ。
個人的には、病気の項目に書かれた言葉に驚いてしまいました。

『病が長引いていても回復する。良い医者にかかればさらに早い』

今かかっている医者に不安を感じているのが、神さまにちゃんと見られてるんだわーって。
一緒に行った友人も、私と同じ病気にかかったのですけど、前から「転院しなよ」って言い続けてたもんだから、私の結果に「ほらごらん!」となってました。思えば、かかっている医者ですら「回復する」とは言わないのに、おみくじだけは言ってくれるのよね…。
いつかは、この町に移りたいなあ。なんてことを思いつつ。

桜も良かったけど、やっぱりお寺さんが一番な一日でした。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

聖

Author:聖
働きながら学ぶハマッ子。
ひっそりと海の向こうと交流しながら、日夜自分のために勉強中です。図書館大好き♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

リンク
参加してます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。