line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
07.03
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を観た。

――泣けた・゚・(ノД`;)・゚・

9.11もの…なのかな。絡んではいるけれど、縦軸は親と子の話ですね。
子役の少年がうまかったなあ。間借り人のおじいちゃんとのやりとりがすごく微笑ましかった。トム・ハンクス演じる父親の、息子への接し方が良くてねえ。ああいう父親、男の子は好きだと思うんだ。好奇心を駆り立てるような謎解きを、自分と一緒に楽しんでくれる父親。淡々として、それでいて清々しさを感じるお話でした。

因みに、トム・ハンクスは『グリーン・マイル』のトムが一番好きです。

好きな役者さん=出演作品のキャラクターとしての役者さんが好きという、なんともオタクっぽい感覚でおりますが(笑)。ハリソン・フォードは『インディ・ジョーンズ』のハリソンが好き。あの格好の彼がカッコいいと思うんです。でもって、キアヌ・リーブスは『コンスタンティン』のキアヌが好き。ネクタイを緩めたスーツ姿がたまらんのです><
唯一、作品と結びつけずに好きなのがリバー・フェニックスです。
あんなに美しいまなざしの男性、2人といない。年を重ねた彼が見たかったな…。

映画は好きなのですが、映画館に通うタイミングを逃しがちなので、もっぱら動画で見てます。大学の時に知り合った子にHulu良いよと勧められて、それから。最近は週イチぐらいのペースで観てる…かな。『杉原千畝』と『KANO』と『顔のないヒトラーたち』、『日本の一番長い日』、『ひめゆりの塔』。背景に戦争が絡んでる映画はよく観ます。そこにあったドラマを知りたいなと思うので。…でも『プライベート・ライアン』は描写的に、最後まで観ることがでなかったな;
レンタルで借りた『あゝ野麦峠』と『サンダカン八番娼館 望郷』も良かったです。
近代女性の労働について調べたいなあと思った時期がある(今も思ってるけど;)ので、原作本は読了してるんですが映画になるとまた印象が違ってくるもんですね。言葉として妥当じゃないかもですが、色々と生々しい…。

あれれ、こんな時間になっちゃった(笑)。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

聖

Author:聖
働きながら学ぶハマッ子。
ひっそりと海の向こうと交流しながら、日夜自分のために勉強中です。図書館大好き♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

リンク
参加してます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。