FC2ブログ

ぺぺちとまんでりん

のんびりまったり、日々つれづれ。

スポンサーサイト

Posted by on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

張り合いがない

Posted by on   0 

この三連休、何もできないままに終わるんだ……orz

いえ、ちょっとはしてますけど(笑)。

大学を卒業してからこっち、どうもダラけてる気がします。勉強する習慣も、あっという間になくなる不思議。やらなきゃと思いつつ、どーでもいいことに時間費やしちゃってると言うか。資格勉強もだらんだらんしてますし(^^;

とどのつまりは、張り合いがないのです。

せっかく輸出入が発生する職場にいるのだから、この機会に貿易実務の知識を得ておこうかと格闘しておりますが……私の担当、輸出なんですね。それもほーんとにちょっとだけ。PO来たら手配して、Inv.とP/L作ってるぐらいだし。貿易業務にばんばん絡むA子ちゃんがうらやましいわー。でもやっぱり得ておきたいスキルなんです。もちろん、語学もですけど。なのに、気持ち的に湧き上がらないんですよね……。

じゃあ大学はどうだったのかと言えば、偏ってました(笑)。

自分が学びたいことには能動的なんだけど、強制的に学ばされることには受動的なんですよ。口では「やりたい」と言ってても、気持ちが動かないとどっぷりがっつりいかない。大学でもそうでした。だから、成績そんなによくなかった。まあ、テーマを持たずに学んでたきらいがあるから、そこは仕方ないんだけど。
(そう考えると、あの大学は選択ミスだったのかしらん?)

さすがに仕事はそうはいきません。

自分の担当業務を、気分で偏らせるワケにはいきませんよね。
派遣は結果を出してナンボのものと思ってますから、今日びの若手派遣さんからしたら“古い”考えなのかもしれません。いい加減にはしたくないと言うか、最低限の責任感は持っていたいと言うか。……別に、意識高い系のつもりはないんですけどね(^^;
そもそも、黎明期の派遣はもっと企業価値が高く、プロ意識が高かったそうですから。派遣に対する企業の認識は“事務のプロ”だったのですって。原点回帰じゃないけど、そうありたいなあ。
プロ意識を持って仕事に取り組むって、どうしたらいいんでしょうね?

それこそ“張り合い”になるかも知れません。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。