line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
04.12
今週から、業務代行してる部署の所長が滞在。

見下されてる感すごい(笑)。

いつか逆転してやる~!…って思ったんですが。
もう、いつ契約打ち切ってもいいや的な気持ちに落ち着きました。

今のこの職場、本社が関東圏でも関西圏でもないんですよ。
あの地域の独特のケンミン性なのかなあ…それとも企業風土なのかしら。なんかこう、色んなとこがおかしい。ムダに多い会計書類とか、社内ルールとか、越権行為まかり通ってたりとか、それらはガマンできるとしても、どうしてもガマンできないことがひとつ。

――人の声のこと、うるさいよ?

私の声はいわゆる“ハスキーボイス”というやつでして。
男性名つけられたことと並んで、この低い男みたいな声のことは、子どもの頃からのコンプレックスです。小学校の入学式に男の子の列に並ばされたり、友だちのとこに電話したら「彼氏なのか?」!って親御さんに誤解されたりとか、あれやこれやの過去があって、訂正できる部分があるなら『声』を治したいと切に思うほどなんですね。…声の仕事につけば良かったのかもしれませんが(笑)。
十中八九、初対面で「風邪ですか?」って聞かれる。
「地声ですよ」と答えれば、すぐ、取って付けたかのように「いい声ですね」と返って来る。これをずーっと経験してきてるから、もう、心の中じゃ「ウソつけ!」と思うに至るワケで。頼むから、声のことには触れてくれるなと思っちゃうんです。

――が。

世の中には、そういう踏み入って欲しくない部分にずかずか来ちゃう人もいて。
以前勤めてた黒いとこにも、そーゆー人いたんだけど、今の職場は一人じゃない上に、「ずかずか」じゃなくて「ざくざく」なんですよね。「ひどい声ですね」って、何度言われたかな…。役員でさえ言うもんね。低すぎて聞こえないとも言われます。怒鳴られたこともあります。一応さ、私にもなけなしレベルだけど自尊心持ってますから。声のこと言われる度、じみ~に傷ついてた私がいたのです。ホントにじみ~にね。
それが今日、ついについにリミットブレイク(笑)。
一番触れて欲しくないとこにばっか触れられたんで、泣きたくなりました。さすがにすさんじゃうわあ…。なんで文句言われなきゃなんないんだよって。この会社の人だけだよ、こんなにしつこく言うの。名前も声も、親がくれたギフトだよ。頂きものだよ。ケチつけんなよ。始終テンション上げて対応しろってのか。やってられん!

かくなる上は、粛々と旅立ちの準備をしていこうと思います…。


色々余裕のない中にあるので、ポスクロは退会しました。
すご~く悩んだんだけど、今の私にはできないと思ったから。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

聖

Author:聖
働きながら学ぶハマッ子。
ひっそりと海の向こうと交流しながら、日夜自分のために勉強中です。図書館大好き♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
アーカイブ

リンク
参加してます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。